ケアも洗顔もやりすぎは禁物

ケアも洗顔もやりすぎは禁物

ついつい、あれもこれもと、美容液をべたべた塗ってしまいがちですが・・・

 

 

美肌をつくり、守るためには決してケアしすぎてはいけません。

 

 



「過ぎたるは及ばざるがごとし」で、過剰なケアは、美肌どころか肌にダメージを与える危険があります。

 

 



また洗顔料の選び方も重要ですが、何度も激しく洗顔するのも、美肌作りには逆こうかで、肌を傷め肌老化を加速させる原因にもなります。

 

 

過剰な肌のケアを避けるためには、まずシンプルな美肌ケアを心がけることですね。

 

 



自分の肌に合った基礎化粧品を使うことは非常に大事ですが、適量を守らなくてはいけません。

 

 



元来肌には自分で肌を正常に保とうとする能力がありますので、その本来の能力を削ってしまうようなことをしてしまっては、台無しです。

 

 



適量の基礎化粧品を使いながら、肌の能力を引き出し、美肌を作っていくことがシンプルケアの基本となります。

 

 



洗顔についても、正しい洗顔方法を知り、洗いすぎに注意しましょう。

page top